2019年度 英検®の日程と合格レベル|ライティングと勉強法

英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

2019年度の英検®について

【 内容 】

  2019年度の英検®は何が変わる?
  2019年度英検®の最新過去問
  2019年度英検®の詳細日程
  英検®のCSEスコアの謎とは
  英検®と大学入学共通テストの関係

それでは具体的に説明していきます。新たな情報が入り次第更新します。

2019年度の英検®は何が変わる?

2020年の大学入学共通テストでの英検®の導入を控えて、何かと話題に上がりますが、英検®そのものに大きな変更はありません。

が、影響が無いわけでもありません。

採点方法が完全に機械化されるなど、受験する側の目の見えないところで変化が起こっています。

いずれ近いうちに(早ければ2019年度中にも)2次試験の面接も機械化される可能性もあります。

機械化と言っても、人間が採点するのではなくコンピュータが採点するだけのことです。

ライティングテストで言えば、紙に書いた英文をコンピュータでテキストに変換して、 キーボードで入力した英文ならそのまま構造解析(分析)して採点するものです。

スピーキングテストなら、マイクに入力した音声をコンピュータで発音を分析し、次に英文の内容の妥当性を解析して採点するだけのことです。

すでに世界では標準的な採点方法となっているので、むしろ英検®のような大規模な試験では導入されるのが遅いくらいです。

他に受験料も変更になります。

2019年度英検®の最新過去問

2019年度の過去問が各社(旺文社・赤本・学研・成美堂)出揃いました。

各社ともコンテンツが今様に改善・改良されています。

なかでも大きな変更は、旺文社の過去6回分の過去問で、ついに別売CDが不要になったことです!( ただしCDが必要な人のためにCDも発売されています )

各受験級別に、詳しく紹介していきます。

2019年度 英検®の詳細日程

2019年度の英検® 第1回検定

検定申込

受付期間:2019年3月15日(金)から5月9日(木)

書店受付締切日:2019年4月26日(金)

書店申込書類の協会必着日:2019年4月30日(火)

1次試験

本会場:2019年6月2日(日)

準会場(すべての団体):2019年6月1日(土)、2日(日)

準会場(中学・高校のみ):2019年5月31日(金)

2次試験

A日程 :2019年6月30日(日)

B日程 :2019年7月7日(日)

2019年度の英検® 第2回検定

検定申込

受付期間:2019年8月1日(木)から 2019年9月12日(木)

書店受付締切日:2019年9月6日(金)

書店申込書類の協会必着日:2019年9月10日(火)

1次試験

本会場:2019年10月6日(日)

準会場(すべての団体):2019年10月5日(土)、6日(日)

準会場(中学・高校のみ):2019年10月4日(金)

2次試験

A日程 :2019年11月3日(日)

B日程 :2019年11月10日(日)

2019年度の英検® 第3回検定

検定申込

受付期間:2019年11月22日(金)から 2019年12月12日(木)

書店受付締切日:2019年12月6日(金)

書店申込書類の協会必着日:2019年12月10日(火)

1次試験

本会場:2020年1月26日(日)

準会場(すべての団体) :2020年1月25日(土)、26日(日)

準会場(中学・高校のみ):2020年1月24日(金)

2次試験

A日程 : 2020年2月23日(日)

B日程:2020年3月1日(日)

英検®のCSEスコアの謎とは

英検®の合否を決めるCSEスコア。

しかしこの重要なCSEスコアについては謎だらけ。

ここでは詳しく解説して、英検®攻略のツボを説明していきます。

Coming soon!

英検®と大学入学共通テストの関係

英検®が大学入学共通テストの民間検定試験として2020年から運用が開始されます。

運用と言っても英検®側から大学の紹介を受けて試験結果の提出をするもので受験生側としては、ただ受験すれば良いだけです。

ただし、従来の英検®ではスピーキングテストが2次試験の面接であり、1次試験合格者のみが別途受験するというものでした。

これは大学入学共通テストの要求仕様と合わないため、1日で4技能(リーディング・ライティング・リスニング・スピーキング)の試験をできる英検®が用意されます。

大学入学共通テストの民間英語試験には、英検®だけでなくTOFELやTOEICなどがあります。

検定合格塾としては、幾つかの根拠から英検®受験を強くおすすめします。

その詳しい根拠や、 TOFELやTOEICなどとの比較、英検®受験の攻略法など、今後ここに掲載していきます。

sponsored link