2017年度 第3回 英検® 2次試験対策始めますよー!

sponsored link


2017年度 第3回 英検® の1次試験の自己採点はどうでしたか?

2017年度第3回1次試験の自己採点と解答・合否結果の閲覧について

それでは2次試験対策を始めますよ。

2次試験とは

2017年度 第3回 英検® の2次試験は4技能のうち1次試験になかったスピーキングテストです。

つまり面接です。

英語の面接試験が得意という受験生はほとんどいません。

むしろ苦手だ、やりたくないという受験生が大多数です。

しかも2次試験の内容はかなり難しいもので、2級や準1級、1級の面接試験は英語でなくとも(つまり日本語でも)難しい内容です。

でも、面白いことに合格率が高いのです。

これには2つの理由があります。

①:2次試験受験生は1次試験を合格しているので基本的な英語の実力を備えているから

②:2次試験までに約1か月あるので、1次試験に合格するような受験生はしっかり2次試験の準備もしてくるから

確かに2次試験まで時間的余裕があり、しかも2次試験は数分で終わる内容なので十分事前対策を取れるのです。

別な言い方をすると、せっかく1次試験をパスしたのに何も準備をしないようでは2次試験に不合格になるということです。

高い合格率の2次試験に不合格になる人とは

2次試験で不合格になるのは大体以下の3パターンのいずれかです。

①:ほとんど2次試験の準備もせずにぶっつけ本番の人

②:試験中に沈黙した人。(諦めた試験官が次の質問にうつったり、試験を終わらせた人)

③:日本語を口にした人。(確認したいたというような場合も日本語はNGです)

実はもう一つ、1次試験でリスニングが全然ダメだったが奇跡的にパスした人も入れたい所です。

この場合は質問が聞き取れないので答えにならないのですが、準2級以下では積極的に英語でコミュニケーションを取ろうとすれば大丈夫です。

2次試験の準備は何をする?

では、次回以降に具体的な2次試験対策を受験級に合わせて始めましょう。

次回:2017年度 第3回 英検® 2次試験対策って何するの?

sponsored link