2017年 配点と日程からみた「英検®」に合格する勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です)

いよいよ2016年度第2回!まずは事前準備

calendar



2016年度の英検の第2回目の受験申し込みが8月1日から始まります。

現在の英検合格塾では、1次試験の準備が2か月、2次試験の準備が1か月で対策を講じています。

第2回の1次試験は10月9日(準会場は8月7日から)、2次試験が11月6日です。

いよいよ8月9日から3か月が本番です。

毎度のことながら、今度受験される予定の受験級について、自分の力といいますか、立ち位置を把握しておきましょう。

事前準備

まだ受験級が決まっていない人は、こちらを参照してください。

英検の各級のレベル

7月も残り少ないので、8月からしっかり受験準備をするためにも、最低3回、受験級の過去問をやりましょう。

英検サイトに過去3回分の過去問が掲載され、試験内容が変更された2016年度の第1回も掲載されています!

受験級の2016年度第1回の過去問をやるのは必須です。

英検公式サイトの過去問

英検の公式サイトに最新の過去問と解答例が掲載されています。

各級の試験内容と過去問

8月からの受験対策のため、以下のお願いをします。

試験時間通りにやってください

時間が余ったら見直しを。時間が足りなくても、その時点で終了。

気がついたことや感想をメモしておきましょう。

試験時間内に長文を読めなかったとか、わからない単語だらけだったとか。

二次試験は不要です

一次試験が合格できる力があれば、二次試験までの一か月で合格できる方法をご案内しますので、安心してください。

そもそも一次試験をクリアできなければ、二次試験は無いので、今は一次試験に集中しましょう。

解答用紙も本番用で

答えは、番号順に書いて採点して保存します。できれば英検公式サイトから解答用紙を印刷して使用しましょう。

英検公式サイトはこちら:解答用紙の見本

結果を、8月からの受験準備に使います。

わからない問題は、答えを書かない

わからないのに、適当に選んだ回答が正解になるのを防ぐためです。

本番では当たればラッキーですが、それまでは悪く考えておきましょう。

自信がない、わからない場合は、回答せずにしておいてください。

わからない単語は、メモ

わかるのであればマークや印でもよいです。

これも8月からの受験勉強に使います。

folder 過去問

2016年度過去問
more...