2017年 配点と日程からみた「英検®」に合格する勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です)

「英検2級を受ける高校生向け」サンプル原稿の参考配布

calendar



英検合格塾のノウハウを詰め込んだテキストをネット配信予定しています。

今回は英検2級を受験する、高校生を想定したものです。

(もちろん、高校生でなくとも構いません)

冒頭部分を公開しましたので、よろしければご覧ください。

pdfにパスワードが設定されています。

pdfを開く際に、小文字で”sample“と入力してください。

ここからダウンロード

↓  ↓  ↓

英検合格塾_高校生のための英検2級sample

できれば、高校生の皆さんの感想やコメントいただけたらウレシイです。

ここからメッセージを送れます:お問合せ


今回、高校生の皆さんに英検合格塾の雰囲気を味わっていただくために、教室での会話調で書いています。

その中の登場人物の一人、C子さんは、高校1年生。

中学の時に、お父さんの仕事の関係で2年間、アメリカに滞在していました。

なので英語力はあります。

今回英検初挑戦ですが、2級を選ばれていますので、問題なく合格すると思います。

と、ここまで聞くと

「いいよなぁ、英語ができて…」

「アメリカにいたなら、英検なんて楽勝じゃん」

という声が聞こえてきそうです。

そのC子さん、中学英語は得意科目で、アメリカに行く前は英語の通信教育やテレビ・ラジオの英語講座を聞きまくり、自信満々で渡米したのでしたが...

通じないのです。現地の英語が。

聞き取れないし、喋れない。

話しても、理解されずに、聞き返された英語もよくわからない。

だんだん、英語を話すことも辛く、苦しくなり、ノイローゼ寸前まで追い込まれてしまっていたのです。

本気で日本への帰国を考えていたころ、同い年のフランス人と知り合いました。

その子も、英語が話せず、独りぼっちでつらい思いをしていました。

彼女が日本の漫画が好きだったというきっかけで仲良しになり、やがて二人は英語の壁を乗り越えていきました。

なんと、英検合格塾の英検対策と同じだった、その方法とは...

この記事をシェアする

folder 過去問

2016年度過去問
more...