2017年 配点と日程からみた「英検®」に合格する勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です)

2016年度第3回英検1次試験の解答と合否判定予測

calendar

reload

2016年度第3回英検1次試験の解答と合否判定予測

英検公式サイトで各受験会場別に各級の回答がpdfで公開されました。

2016年度第3回実用英語技能検定一次試験の解答

受験会場別に解答が違いますので、特に準会場の人は土曜日か金曜日か間違わないようにしましょう。

本会場実施 及び 日曜日準会場実施

土曜日準会場実施 及び 土曜日中高特別準会場実施

金曜日中高特別準会場実施

自己採点結果について

英検の合否判定は2016年度からCSEスコアによる判定となっています。

正答とCSEスコア換算アルゴリズムが公開されていないため自己採点から合否判断は困難になっています。

さらに2級以上はライティング(英作文)があるのでさらに自己採点は困難です。

2017年2月3日の合否発表を待つしかありません。

詳しくはこちら:2016年第1回英検 1次試験の合否判定を知る方法

ただいえることは、ライティングとリスニングの正答率が高ければ高いほど合格率も高いといえそうです。

皆さんの自己採点結果はいかがでしたでしょうか?

folder 過去問

2016年度過去問
more...