2017年 配点と日程からみた「英検®」に合格する勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(「英検®」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です)

悩ましい英検ライティング対策

calendar

英検の4技能化の中でもリスニングに次ぐ重要な技能であるライティング。

重要というのは、英検合格(CSEスコア)で問題数の割に占める意味付けが重いということです。

つまりリスニング同様、受験者の合否を左右するのがライティングだということです。

ライティングの勉強法

こればかりは、ネイティブの家庭教師が一番良いです。

しかし、それは無理というものですね。

独学でいける人もいるのですが、2級や準1級、1級ではやはりちゃんとした指導を受けたいものです。

注意ですが、問題文を流用して英作文するという過去流布された受験テクニックは通用しません。

異例のお知らせ!1級・準1級・2級のライティングテストの注意点(その1)

英検合格塾の方針はといいますと、英検合格者の英語専攻の学生と外国人に生徒さんを指導してもらいます。

では、どうする?

何らかの無料レッスンを活用する。それもネットで、ですね。

もちろん有料のライティング指導を受けれるのであれば、それでOKです。

でも自分に合うかどうかはわからないので、お金をかけずにネットで無料のレッスンを受けてみようということです。

ネットで検索してみると、いくつかあるものの英検のレッスンのメニューがあるようなところとなると限られるようです。

日本最大級の4技能試験対策スクール「ベストティーチャー」は、2020年の大学入試変革を見据え、4技能試験対
策コースを出版社・試験運営団体と提携し全7つのコースを揃えています。

☆ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のスクール!
☆講師はネイティヴ中心の30カ国以上から集められた先鋭!
☆月額9,800円(税込)と費用対効果が抜群!
☆24時間レッスン可能!
☆大手出版社と提携!TOEFL、英検、アイエルツ、TEAP、GTEC対策のパイオニア!

ここには英検1級対策コース、英検準1級対策コース、英検2級対策コースのメニューがあります。

そしてWritingレッスンがあるので、ここで無料体験をしてみればよいと思います。(無料体験でやめとけばよいだけなので)

この会社がYoutubeに紹介動画をアップしていました。

以下が公式サイトなので、無料レッスンを選べばWritingから始まります。無料レッスンが終了したら、それでやめれば良いだけです。

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

もちろん気に入ったら正式に有料会員になれば良いでしょうが、それは皆さんのご判断で。

この記事をシェアする

folder 過去問

2016年度過去問
more...