2017-2018年 配点と日程からみた「英検®」合格勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です)

2017年度第2回検定 2次試験合否発表詳細日程 (何と先行公開が登場!)

time 2017/11/11


sponsored link

合否発表

公式サイトで以下の日時で2017年度第2回検定の2次試験の合否結果が公開されます。

2次試験の結果ですから、そのまま受験級の合否でもあります。

結果を閲覧するためには英検®公式サイトより英検IDでログインします。

A日程(11月5日(日))で受験した人

2017年11月14日(火)

【団体責任者】 14:00以降
【受験者(先行公開)】 14:30以降
【受験者】 15:00以降

B日程(11月12日(日))で受験した方

2017年11月21日(火)

【団体】 14:00以降
【受験者(先行公開)】 14:30以降
【受験者】 15:00以降

先行公開とは

従来では、15時からなかなかつながらないのをドキドキしながらアクセスしていました。

これがなかなかつながらないですよね…

今回は30分前に先行公開があります。

14時30分にアクセスして結果をいち早く知ることができます。

ただし、そのメリットを受けるには条件があります。

(世の中そうは甘くない)

「英ナビ!」会員サイトでの合否閲覧サービス先行公開を行います。

英検協会が運営する「英ナビ!」では、英検対策学習の決定版「スタディギア for EIKEN」や、すぐに理解できるオンライン辞書「英ナビ!辞書」など多数の英語学習コンテンツを提供しています。また「英ナビ!ニュース」では、英語に関する最新トレンドや学習をサポートするお役立ち情報を発信しています。
あなたの英語学習にご活用いただきたく「英ナビ!」をこの機会にぜひご利用ください。
(「英ナビ!」をご利用いただくには会員登録が必要です。)

なお、先行公開は14時30分を予定しています。

つまり「英ナビ!」でしっかり勉強した人へのご褒美というわけです。

いまから結果閲覧の先行公開を得るために「英ナビ!」に登録して大丈夫かどうかはわかりませんが…

ちなみに「英ナビ!」会員サイトでの合否閲覧サービスのアクセス先はこちら:

「英ナビ!」受験者用ウェブ合否閲覧サービス

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link