2017年 配点と日程からみた「英検®」に合格する勉強法

英語を勉強するのではなく、「英検®」に合格するための方法を分析します。(英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です)

【速報!】2017年度第2回試験の分析と2次試験に向けて

time 2017/10/09


sponsored link

2017年度第2回試験の分析結果

2017年度第2回の試験を本会場実施 ・土曜日準会場実施・金曜特別準会場実施の分析をしました。

その結果、いつも通りの問題がいつも通り出題されているというのが印象です。

特に2級と3級はかなり過去の出題と類似性の高い問題であったと感じました。

これは受験生にとって公平性が維持されているという意味で良いことなのです。

もう一つ言えることは、類似問題が出題されるので受験対策を取り易いとも言えます。

やるべきことを、キチンとやればかなりの高得点を狙えるということです。

キチンと、というところが大事ですよ。

中途半端だと、「どこかで見たような問題だなぁ。何だったっけ?」で終わりです。

キチンと準備出来ていると「あぁ、あの問題と同じようなものだな。たしか答えはああでこうで…」とスラスラいけます。

2次試験の準備に向けて

1次試験が例年通りの出題内容であるということは、2017年度第2回の2次試験もほぼ似たような傾向であることはほぼ確定です。

もう、やることは1つしかありません。

過去の2次試験の問題を暗唱するまで徹底的にやる!

それだけ。

幸い2次試験は面接試験で数分間で終わります。

なので過去の模範解答を数回分暗唱することは、さほど困難ではありません。

ただ聞いていてもダメ!暗唱です。それも完全コピーで。

検定合格塾の2次試験対策の指導方法については、次回詳しく紹介しますので、受験級の2次試験の過去問をダウンロードしておいてください。

ダウンロード情報はこちら:2017年第2回検定 英検®の自己採点と合否確認の予想方法 【続き】

こういうことを言ってはいけないのですが、過去の出題と似たような問題が必ず出ます。

例えばイラストの説明で、人物が若い女性から年配の男性に変わっただけとか…

では詳しくは次回に。

sponsored link

sponsored link

sponsored link

sponsored link