2017年度 第3回 英検® 1次試験合格したけど、さて、どうしよう?

sponsored link


2017年度 第3回 英検® 1次試験の結果はどうでしたか?

ぎりぎり合格?意外と余裕で合格?

いずれにしても1次試験は合格したけど、さて、どうしよう?ですよね。

生徒さんのホンネ

全員がそうだとは言いませんが、ほとんどの生徒さんは1次試験が終わってホッとされています。

1次試験直後は「この調子で2次試験の勉強も頑張ろう!」と気持ちを入れ替えたのも事実です。

しかし現実的には、その気持ちとは裏腹に何もしないで今日この日を迎えています。

もちろん学校の勉強や行事だの部活だの友達付き合いや趣味、ゲームで時間が無いことも確かです。

もう一つ、2次試験の面接の勉強って、何をして良いかよくわからないのです。

過去問をみても、先生や塾の講師に模擬試験してもらっても、正直ピンときません。

「こんなもんか」

「もう、今さら何やっても変わらないだろうな」

「まぁ、何とかなるっしょ」

「あぁ、面接やだなぁ」

「2次試験やりたくないなぁ、面接ウザイ!」

では、どうする?

ネガティブな気分をポジティブな気分、つまり積極的なモチベーションに変えるのは2次試験の準備を完璧にすることが一番確実な近道です。

これは学校生活でもスポーツなどでも、何にでもいえることです。

対戦相手の分析もして、新しい技も準備出来て、自分の調子も良ければ、早く試合したくてウズウズしませんか?

では英検®の2次試験の準備を完璧にするにはどうするかです。

3級、準2級、2級までは、過去の2次試験の模範音声を最低6回分完全コピーで頭と口に叩き込みます

完全コピーですよ、発音や抑揚、スピードなど、全て模範音声を完璧にコピーしましょう!

準1級と1級は、過去問だけでは足りません。

こちらは別対策が必要になります。

検定合格塾での指導法

1次試験結果発表後の週末に集合講習をします。

最初に、受験級が同じで知らない人同士でペアを組んでもらい、ロールプレイをします。

一人が試験官役で、一人が受験生です。

試験官役には過去の出題のカードとセリフを渡して、時計をみながら実演です。

次に攻守交替、試験官役と受験生役を交代して別な出題カードでロールプレイをします。

もちろん多くの受験生がシドロモドロです。

中には「うー」とか「あー」で時間切れの人だっています。

でも、それでいいんです。

これはマズイ!何とかしなければ、と意識できることが大切なので。

まだ1週間あれば何とかできます。

検定合格塾では1次試験の準備で、リスニングテストで暗唱、ライティングテストで暗記をしています。

実はこれが2次試験で驚きの効果を発揮するのです。

次に模範音声の完全コピーに入るのですが、生徒さんの様子によっては1.5倍速の音声を使ったりもします。

検定合格塾のやり方は別の機会に紹介したいと思いますので、とりあえず皆さんは過去問の模範音声の完コピに励みましょう!


前回:2017年度 第3回 英検® 2次試験対策って何するの?

次回:2017年度 第3回 英検® 2次試験で気を付けるポイントを確認しよう!

sponsored link